松本建設の家づくり
注文住宅の良さを、どんどん紹介します!

伊勢崎市〇様邸、リビング完成!

2020/04/10

伊勢崎市にてもうすぐ完成の住宅です。

残念ながら完成現場見学会は中止とさせていただきましたが、写真にて少しでも見て頂ければと思います。

  キッチン袖壁にはエコカラットを貼って調湿・脱臭!

 

 

 リビング前には屋根付きのタイル貼りテラス。メンテンナンスも安心です。

床はカバ材の無垢床。リボス社の自然塗料を塗って仕上げました。

お客様から嬉しいお言葉が!「ホントちょうど良いです」

何てことない一言ですが、この言葉私すごく嬉しいです。

すでにお施主様は住んでるイメージが出来ているって感じで生活が想像できるというか、そんな実感が感じられます。

特に工事が進んでいく過程を見て頂いていたからかもしれませんが徐々に出来上がっていくにつれ想像していただいていたようで。

何となくしっくりくる。そんな家に仕上がりそうです。

 

松本

完成現場見学会中止のお知らせ

2020/04/08

先日、ブログ・ホームページ展示会情報・4/2のすみかくらぶにて告知させて頂いておりました完成現場見学会(4/11、12)ですが、

新型コロナウィルスの拡散防止のため群馬県知事からの外出自粛要請が発表された為、今回は完成現場見学会を中止とさせていただきます。

残念ですが、ブログ・施工例にて完成写真を載せさせて頂きますので是非ご覧ください。

新型コロナウィルス問題の早期の解決を信じ、頑張りましょう。

 

松本

上棟致しました!

2020/04/04

4/2日、足利市の現場が上棟致しました。

1日の予定でしたがあいにくの雨でしたので前もって2日に変更となりました。

風は強かったですが、晴れ模様で無事上棟することが出来ました。

 

三角屋根のおうちです。

今日から瓦工事も始まりました。やっぱり屋根は瓦!

当初はS型瓦のオレンジ系でしたが、直前の打ち合わせでやっぱりグレーの平板瓦に変更しました。

何となく気になっていたようで、ぎりぎり変更も間に合いホント良かったです。

グレーの屋根にブルーグレーの外壁・ホワイトサッシ。当初のイメージからはだいぶ変わりましたが、

「こっちがしっくりきますと」言っていただき私も安心です。

この「しっくりくる」これを目指して家づくりをおこなっています!

これからも楽しみです。

 

コロナウィルスが本当に心配です。コロナに負けるな!で、皆で頑張り我慢していきましょう!

 

松本

 

 

完成現場見学会開催します。

2020/04/01

先日よりご紹介している現場をお施主様のご厚意により見学していただける事になりました。

今回は、コロナウィルスの感染予防の為事前に予約して頂いた方のみとしたいと思います。

また、手袋とマスクの着用をお願い致します。

 

床面積34坪の2階建て住宅です。

子育て世代の家づくりですのでこれから家を考えている子育て中の方にはリアルに感じられると思います。

また、ゼロエネルギー住宅でグリーン化事業の補助金も申請している住宅です。

今年度は申請時期が例年より早まっていますのでより多くの方に、グリーン化事業の利用が可能になると思います。

見学会では補助金の事・家づくりの間取りや資金計画・お困りごとなど相談していただければと思います。

 

ご予約は、メールもしくは電話でお願いします。

メールアドレス taku@mtk-home.com

電話 0270-62-7898

 

外壁ベルアート

2020/03/23

以前、外壁工事にてご紹介した現場の仕上げ工事が終了しました。

仕上げはベルアート仕上げ。エスケー化研の塗装ですが吹付の上コテで押さえてパターンを作っていきます。

アップで見ると、

今回はこのパターンで仕上げです。ほかにもお好みに合わせてパターンと色とを選んでいただきます。

以前にも、ご紹介しましたがこの下地には無塗装のサイディング板が使用しています。

サイディング板ですので板と板の継ぎ目をパテで埋めていくのですがその継ぎ目が現れないようベルアートでは、

骨材入りの仕上げ塗料となっています。

ジョリパットの仕上げよりも骨材が大きい為ゴツゴツした仕上げになります。

好みにもよりますがゴツゴツした分しっかりした印象が出ますので外壁の安心感が増すような感じです。

やっぱり仕上がってみると良い感じですね!

今回の現場は、ベルアートとレンガ調のサイディングとの組み合わせですがこれもまた良い具合で大満足です。

足場が外れるのが楽しみです。

 

松本

上棟!

2020/03/05

先週27日ですが、伊勢崎市にて平屋のお宅の上棟を無事迎えることが出来ました!

26坪ちょっとの平屋の住宅ですがLDKは、化粧梁を見せ6寸角の柱が、シンボルになるお宅の予定です。

今回の上棟では久々ですが一日上棟のお手伝いしていましたが、今年の中ではなかなかの寒さで身に応えました。。

ここ数日は温かくなったり寒くなったりの繰り返しで体調も崩しやすそうですが、3月に入り仕事ももちろんですが

家庭内の用事もありなかなかの忙しい日々を過ごしています。

コロナウイルスの影響もあったりと気持ち的にも落ち着かない日々ですが早く収拾する事を願いながら過ごしていきたいですね。

 

家庭内の用事と言いましたが、一人息子が大学入学の為一人暮らしを始めることになりました。

親としては寂しい限りですが、これも人生経験で良い日々を過ごしてくれると思っています。

しかし、アパートを決めたり家電や家具その他もろもろ揃えなくてはならずいろんな面で結構大変で。。。。

私もその昔一人暮らししていましたが改めて親には感謝ですね。

 

松本

 

外壁工事

2020/02/21

伊勢崎市の現場では、外壁工事が進行中です。

今回の現場は、ベルアート塗壁を採用です。

これは、無塗装のサイディング板を貼り目地をパテ材で平らにした後塗装材を塗るものです。

塗り方にパターンがあり、コテ跡を残した塗り方や平らに仕上げるなど家によって表情を出すことが出来ます。

以前は、サイディング下地でなくモルタル下地を施しシックイなどの仕上げ材を施工することが多かったですが、モルタルの欠点であるひび割れの発生の心配が尽きませんのでサイディング下地を採用しました。

モルタル下地でも仕上げの施工材をジョリパットのような弾性仕上げをすればかなりヒビは抑えられます。ただ地震が発生した際やモルタルの重量もかなりありますので建物の負担もかかることもあり最近はサイディング下地の場合が多くなりました。

ただ、モルタル下地は職人さんが下地から造るという手造りの味という部分には独特のものがありますので色々検討が必要ですね。

 

さて、今回のサイディング下地は幅91CM、高さ3Mという大きさで一枚の重さは42kgにもなります。。

それを一枚ずつ現場で施工していくわけですがこれがまた大変で重さと大きさに四苦八苦です。

この下地サイディングを貼る際は私も外壁屋さんのお手伝い。

さすがに一人では、大変です。。

現場でお手伝いするといつも思いますが、家という大きな仕事にはなりますが実際の職人さんがやる仕事は、ホント㎜単位でコツコツやる仕事がほとんどです。コツコツやれば着実に現場は進むもので毎日やっている職人さんの大変さに改めて感心します。

今週で下地工事はほぼ終わり仕上げは3月半ば予定。これもまた楽しみです。

去年、工事したリノベーションの家の外壁もベルアート。

ベルアートお勧めです!

 

松本

 

イエココロ撮影❗️

2020/02/12

昨日は、3月末に発売の雑誌イエココロの撮影をしてきました。

今回ご協力頂いたのは、昨年完成したリノベーションのお宅と新築のお宅にご協力いただきました!

どちらのお宅も引き渡し時よりも、そのお宅のカラーが出てより良くなりご家族と共に成長しているようで嬉しくなります。

いつも思いますが引き渡しまではあまり思いませんが引き渡した途端にそのご家族の家になり、「おじゃまします」って感じが生まれそのご家族の家にいるなるって感じてちょっとの寂しさと、巣立つ嬉しさと入り混じった感じが何とも言えない気持ちになります。

引き渡しを終えるとそれぞれのご家族のお気に入りの家具が入り、思い出の写真が飾られ、洗濯物が干される。

時にはキッチンの流しは洗い物のお皿が山になっていたり、家の中がカレーの香りがしたりと。

そんな日常を過ごす「ふつうの家」。それぞれのご家族にとって当たり前のふつうに過ごせる家を建てたいと思っています。

昨日のお宅はどちらも、それぞれのご家族にとって「ふつうの家」になっていましたよ✌️

イエココロ3月下旬発売です!

よろしくお願いします。

看板リニューアル!

2020/02/03

昨日の日曜日、天気が良かったので事務所入り口看板のリニューアル行いました!

事務所入り口には控えめに看板建ててありました。

設置してから8年ほど経っていましたので色が褪せていましたのでお色直しです。

この看板は、どこかのお客さんが処分する座卓をもらってきた一枚板で、

長年事務所に保管してあったものを削って手作りしたものです。

全体的に削り直し、色の塗り直しです!

完全に乾燥してないうちの写真なので松本建設の文字が隠れ文字みたいになっていますが、

実際はもう少し目立ちますので通った際には見てみて下さい!

それにしても、木は良いですね。

削り始めると今まで隠れてしまっていた木目が現れてきます。

これがまた綺麗な木目で、忘れてしまっていましたが木目を見て削った当時のことが思い出されます。

 

看板づくりをしたのは、たまたま許可申請の関係で工事が遅れて2か月ほど現場が空いた期間がありまして、

その際に時間があったので作りました。

あれからすでに8年。おかげさまであれから長期の空き期間も無く工事を行わせて頂いています。

これも多くのお客様のおかげです。本当にありがとうございます。

これからも誠実に頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

 

また、近々ご紹介できると思いますが「すみかくらぶ」や「イエココロ」で掲載させていただいた、

私の家づくりの考えの「ふつうの家」を具体的にまとめています。

ただの普通でなく、家として当たり前に必要である日当たりや風通し、

これからの家に当然必要な性能や住みやすい間取りなどが、

頑張って確保するのでなくごくごく当たり前に、気が付けば心地良い、ご家族にとって「なんかしっくりくる」

そんな当たり前の「ふつう」の生活が出来る家を建てたい。

今後、そんなふつうの家づくりをご紹介していきたいと思っています。

 

 

松本

 

 

地鎮祭

2020/01/27

昨日、新しく始まる足利市のお客様の地鎮祭を行ってきました!

数日前の天気予報では雨予報でしたが昨日は曇り空。

風も無くまずまずの地鎮祭日和でした。

次の家は、ご家族4人の2階建ての家。

2階建てですけど2階は小屋裏スペースを使った子供部屋。

LDから勾配天井で2階ホールの勉強スペースへと繋がり2階スペースもリビングの一部へと。

パイン材の無垢床。天井は羽目板を貼り柔らかい感じの室内イメージです。

外観も三角屋根の「おうち」ってイメージです。

これから詳細も決めていきますが、全体イメージはこんな感じで進めていきます!