松本建設の家づくり
注文住宅の良さを、どんどん紹介します!

ようやく梅雨明け!

2020/08/03

ようやく梅雨明けしましたね。

やっと太陽がお目見え☀️です!

現場の方も、床の養生が取れ久しぶりに床がお目見えです。

今回はパインの無垢床です。

一気に完成に近づいてます!

 

着々と進行中!

2020/07/13

足利市の現場。着々と仕上げ工事が進んでいます。

大工さんの工事は人数も居たこともありどんどん進んでいましたが仕上げ工事は、1業種ずつ徐々に仕上がっていっています。

内装は、左官屋さんによるシックイ塗り工事中。

シックイ良いです!

やさしく・やわらかいような仕上がりで家の雰囲気・ご家族の雰囲気にピッタリです。

それにしても左官屋さんの手作業。さすがです。

すでにクロスも終わっていますので左官屋さんが終われば後は洗面パネルやモイスを貼れば内装OK。

次は電気屋さん設備屋さんですね。

外部の足場も取れました。はやく青空バックに写真とりたいですね。

外壁の色も晴れの日と曇り・雨の日で雰囲気が変わり現場に行くたびに外壁眺めるのが最近楽しみです。

 

松本。

 

VS雑草

2020/07/08

この梅雨時期になってくると必ずやってくるのが草むしりですね。

ここ群馬では、雑草の生える勢いも半端ないです。

気が付くとあっという間に生えグングン成長します。

一戸建ての住宅の場合はこの雑草対策も考えておかないと手に負えなくなってしまいます。

そこでまず家の周りに多いのが、防草シート+6号砕石敷きです。

ホームセンターでも売っています防草シートを敷きその上に細かい砂利を敷いていきます。

ちょうど昨日今日で施工してきました。

今日の砕石は1.5㎥。一輪車でせっせと運びます。

完全に草との戦いがなくなるわけではありませんが、雑草も根を伸ばしづらくなるため気付いたら抜く!を徹底すればかなり楽になります。

建物廻りはこの方法で良いですが、庭の部分は砂利だと味気ないし庭遊びも出来なくなってしまいます。

そこでやはり多いのは芝生。綺麗な芝生には憧れますよね。

しかし皆さんご存じの通り芝生の手入れが必要です。芝刈り・雑草退治ですね。

実は我が家も芝生がありますが、毎年春は気合が入り今年は綺麗な芝生にするぞと意気込みますが梅雨になり雨だからと天気のせいにし、夏は暑くてと言い訳しいつしか伸び放題・雑草交じりの芝生になってしまいます。

芝生にする際はそれなりの覚悟が必要ですが、私が思うには芝生から生えてくる雑草なんて可愛いもので何なら芝刈りと一緒に刈ってしまえばいいわけですのである意味楽なんじゃないかと思っています。

土のままの雑草退治よりは楽かなと。もはや草でなく木なんじゃないかと思うほどの草もありますしね。

ただやはり芝生の管理が・・・という方に最近多いのが人工芝。ホームセンターでもかなりリアルなものが売っていますね。

あとは、タイル敷きやレンガなど、固まる土なんて言うものもありますね。

いずれにしても完全に草退治がなくなるわけではありませんが、少しでも楽なように自分の生活に合う用に考えてみましょう。

 

「ふつうの家」にも草むしり入っています。庭をどうするか・植栽は。季節を感じられる家。

家を考える上でも、庭って大事です。

 

 

松本。

風通し良好!

2020/06/29

足利市の現場、外壁の仕上げ工事が終了です!

最近おなじみのベルアート仕上げ。

今回は、こだわりのブルーの塗装です。

今日のような晴天が似合いすぎて!足場が外れるのが楽しみです。

 

 

内部も順調に仕上げ工事進んでいます。

今日は食器棚のBOXを取り付けてきました。

まだボードの部分は漆喰塗です。

 

昨日作業場で作って今日取り付け!

これだけの大きさだと作業場もいっぱいになってしまいますので早々に取り付けです。

もっと片付ければ広々使えるのですが・・・。なかなかそれが難しい。。

 

 

それにしても、外壁する間は窓が閉めっぱなしのせいもありますが今日から窓が開けられるようになりました。

今日は風が気持ち良かったですがそのおかげで現場内も快適に風が通りぬけています。

風が抜けると気持ちが良いですね。

風通し。予定通りで安心です!

 

 

松本。

階段!

2020/06/09

足利市の現場、大工さんの工事終了です。

見事な階段がかかりました。

細かい納まりが大変でしたがさすが棟梁完璧です!

広々リビング。窓も大きく日当たり・風通し大変良好です。

この広々リビングの階段と共にシンボルの一つアイランドキッチンが入ります。

楽しみですね。

 

松本

 

ぐるっと回れる間取り。

2020/05/25

伊勢崎市の平屋のお宅がもうすぐ完成です。

昨日足場解体、今日はクリーニングを行いました。

床の養生がはがれるとグンと完成へと近づいた感じがします。

こちらの平屋ですがぐるっと回れる間取りになっています。

LDKから水回りや寝室などぐるっと回れます。扉は全て引き戸にしましたので開け放てば何のストレスなくぐるっと回れます。

「ふつうの家」チェックリストにもある動線が良いこと!まっすぐ動ける事!が実感出来ます。

しかもぐるっと回れる家は風通しも良いですね。

収納もぐるっと回る動線上にありますので動きに合わせて色々しまえそうです。

完成現場で改めて間取りの大切さ・風通し、日当たりの大切さに気付きますね。

 

 

手刻み加工!

2020/05/12

本日、増築工事の上棟工事を行いました。

6畳一間の増築です。

今回は建坪が小さいという事もあり、構造材の加工は全て大工さんの手刻みで行いました。

最近は一般的にプレカット加工が主流となっています。CAD図面をもとに機械で加工を行う事で寸分の狂い無く加工を行います。

しかも加工にかかる日数も短い為プレカット加工が多くなっています。

プレカット加工がなかった時代は全て大工さんによる手刻みで構造材を加工していました。

しかも角材だけでなく丸太梁などもあったため墨付け・加工には大変な時間と手間をかけていました。

私自身も、恥ずかしながら建築業界に入ったころにはすべてプレカットで行っていましたので本格的な手刻み加工を経験したことはありませんでした。

今回、手刻み加工を経験させていただきましたが改めて大工さんの技術はすごいと感じられ良い経験をさせていただきました。

これを家一軒やるのはですね。現実的にはプレカットが主流になるのもわかりますがこの技術が途絶えてしまうのは大変もったいないことですが、手間と時間を考えると仕方無いのかなとも正直思ってしまいます。

ただ、時間と手間が許すならとも思いますね。

改めて我社の作業場にも手刻み用の機械がありますので出来る限り有効活用したいものですね。

松本

 

 

外構工事

2020/05/06

連休前ですが、工事中だった外構工事が終了しました。

昨年末から少しづつ工事を進めていましたが、砕石を入れて終了です!

今回はお施主さん手配の工事も混ぜつつでしたが綺麗に仕上がりました。

毎回思いますがやはり外構の具合でグッと家が引き立つような見え方が格段に上がってきます。

今回のお宅は引渡しから約半年以上経ってからの工事となりましたが割合そのくらいかけてから外構工事を行う方も多いです。

理想は新築と共に外構も仕上げるのが良いと思いますが資金的なことや打ち合わせの労力など結構使いますので一休みしてから改めてご相談してくださる方が多いような気がします。

住みながらの工事ですのでお互い大変なこともありますが、お施主さんにとっては住んでみた具合での外構の配置や目隠しなども考えられますので悪くないのかなと思います。

しかし、家づくりの最初の段階である程度の外構の配置(車の止め方やアプローチ、植栽など)を考えていただくことは必要ですので間取りの打ち合わせでも結構話題に上がります。

群馬では必須である車の配置(カーポートは必要か?)、自転車置き場、外物置(冬用タイヤ・スコップ・ゴミなど)、植栽は植えるのか?草むしり、北風対策など外構に関することも家づくりにおいて重要なことがありますので一緒に考えていただきたいです。

 

たまたまですが、伊勢崎市の現場でも外構工事を進めています。

こちらも引渡しから半年くらいたってしまいましたが駐車場のコンクリートと境界のブロック工事です。

 

外構のご相談もぜひお気軽に!

松本

今日のお仕事!

2020/04/22

今日のお仕事の振り返りです!

まずは、伊勢崎市の現場で大工さんと打ち合わせ。

壁・天井ともボードが貼られ、残りは棚板や造作の家具・リビングの腰壁です。

GWまでには、大工工事終了の予定です。GW明けにはクロス工事。もうすぐ完成です!

続いて、昨年引渡しの太田市の家で外構工事です。

ブロックとカーポート・門柱などの外構工事ですがお施主さんも頑張っていただいての外構工事中です。

残りはカーポート廻りの6号砕石。今日はその前に地盤が下がっているところに残土を入れてきました。

約2㎥弱。うちのトラックに積んで一輪車での手作業、頑張ってきました。

なかなかの重労働。たまには良いもんですね。今年初の半袖です。

後は砕石多分4㎥くらい。これも手作業!外構大変ですが住宅が引き立ちます。

こちらは、6畳の増築。久々の布基礎です。行った時にちょうど生コン打設終了のタイミング。

もう少し早くいけば手伝えたのにと、基礎屋の親父と雑談です。

ラストは足利の現場。

今週の金曜から断熱工事が始まりますので、電気配線や下地のチェックです。

今回は勾配天井がありますので照明器具がつくところを断熱材で囲ってきました。

今回も断熱はセルローズファイバー断熱。空気がさらっとした感じがホントお勧めです。

暖かくなってきて早くも雑草が伸びてきましたので、ちょこっと草むしり。これからのシーズンあっという間に草が生えてきますので気付いた時に草むしり。

今日は、こんな一日。現場廻りの楽しい一日です!

 

松本

 

 

令和2年度、住宅に関する補助金

2020/04/17

令和2年度の住宅の新築・リフォームに関する補助金が決まってきました。

まずは、新築時!

1.グリーン化事業

ゼロエネルギー住宅・長期優良住宅・低炭素住宅を新築する際に補助金が出ます。

ゼロエネ(125万)長期・低炭素(100万)と、なかなかメリットの高い補助金です。補助金を受けるためには高性能の住宅にする必要がありますが松本建設ではほぼ通常通りの仕様で大丈夫です!ただ、このグリーン化事業は地域で工務店のグループを作りそこからの申請となります。弊社では、伊勢崎のマイホームラボに参加させて頂いていますのでそちらの情報もぜひご覧ください!

マイホームラボのHPhttps://myhomelabo.com/

 

2.群馬県産材補助金

群馬県産材を90%以上使用すると補助金が出ます。構造材で90%以上というと結構ハードルは高いのですが床材や羽目板などに群馬県産材の杉材等使用しますとこちらも補助金が出ますので内装材で使用しても良いかもしれませんね。

3.住まい給付金

昨年から行っていますが、令和3年12月までに新築を建てられた方には年収等の条件がありますが消費税が10%に上がった負担分を減らすために行っている制度です。ホームページでシュミレーションが出来ますので行ってみて下さい。

http://www.sumai-kyufu.jp/simulation/index.html

 

続いてリフォーム!

1.長期優良住宅化リフォーム推進事業

昨年度も行っていました。私も昨年度初めて使用してみましたが100万円の補助金です。かなり条件等が厳しいのですが部分的なリフォームでなく家全体的なリフォームの際に利用できるかと思います。フルリフォームいわゆるリノベーション工事では金額も相当かかってしまいますしせっかく構造体のみにしたのであれは耐震化・省エネリフォーム等も当然行いますので利用できる可能性は高まります。

2.伊勢崎市住宅リフォーム助成金

伊勢崎市限定の補助金です。今年度は最大8万円と減ってしまいましたが、部分的なリフォームにも使用できます。手すりを付けたり内窓付けたりと細かなリフォーム工事も対象ですので、伊勢崎市の皆様は利用できるのであればぜひ活用してもらいたいです。申請時期が決まっていますので見積り等は早めに動いた方がいいですね。

3.群馬県産材の内装補助金

新築時にもあった群馬県産材を内装材に使用場合に補助金が出ます。使用面積に寄りますが最大15万円です。

 

他にも利用できるものはあるかもしれませんが大まかなものはこのようになっています。

特に新築の場合はグリーン化事業が利用できるとかなりメリットが高いように思われます。

昨年度も3件の新築物件で利用しました。(現在施工中の物件です)

グリーン化事業を利用する場合は、申請の関係で例年早くても8月末頃着工の予定で進めていきましたが今年度はスタートが早くなっていますのでもう少し早くの着工の予定の方も対象になるかと思います。

各補助金のご相談も随時受け付けていますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

松本