松本建設の家づくり
注文住宅の良さを、どんどん紹介します!

2021/06/05

先週末の現場見学会。

天候にも恵まれ、両日ともほぼ予約で埋まりご好評をいただきました。

見学していただいた方にも良い感想を頂き嬉しい限りで有難うございました。

まだ少し工事が残っていますが、少しずつブログやInstagramでもご紹介していきたいと思います。

 

完成現場の紹介の中、先月末に伊勢崎市にて新たな家が上棟しました。

2階建ての32坪の住宅です。

1階が大きく1階の屋根が特徴のバランスの取れた家で坪数以上の落ち着きのある家になりそうです。

今回の屋根も瓦ですが、久しぶりの和瓦。皆さん瓦というとまず思い浮かべるあの形です。

久しぶりな事もあり、新鮮な感じですね。

外壁も落ち着いた感じになりそうで楽しみです。

 

また、現在リフォーム中の現場です。

今回のリフォームはクロスから羽目板貼りへのリフォームがメインです。

リフォームというとクロスの貼り替えで済ましてしまうことも多いですが、

羽目板をはることで雰囲気も匂いもリニューアル。空気もすっきりです!

その分大工さんは大変ですが、さすがの腕でぴたりと合わせていきます。お見事!

 

もう少しで梅雨や猛暑と現場はつらい季節になりますが体調に気を付けて、よろしくお願いします。

 

松本。

完成現場見学会のお知らせ

2021/05/26

前回のブログでお知らせしました現場見学会のお知らせになります。

 

日時 5月29日(土)、30日(日) 10:00~16:00

コロナ対策の為、各時間1組ずつの完全予約制になります。

両日とも、予約の時間が入ってきていますのでご予定が合わない場合はご了承ください。

 

現場写真です。

外壁:モルタル下地+ジョリパット塗

屋根:瓦

太陽光システムと写真には載せてませんが太陽熱温水器も搭載しています。

 

薪ストーブも本日設置されました。

薪ストーブ周りは、大谷石貼りです。

是非ご覧ください。

 

予約はこちらまで、

電話 0270-62-7898(松本まで)

 

よろしくお願いします。

 

完成現場見学会を開催します。

2021/05/17

この度、完成現場見学会を開催することになりました。

 

コロナウィルス感染予防対策の為、1組ずつの完全予約制にて開催いたします。

ご予約は、ホームページお問い合わせから、もしくはお電話にてお願いいたします。

 

 

床・天井に桧・杉材の無垢木材をふんだんに使用した35坪の平屋建て住宅です。

造作材もすべて無垢材を使用し建具も建具屋さんの手作りとこだわりのお宅。

内装にはしっくい塗り・オガファーザー・モイス貼りの自然素材で仕上げ、

太陽光発電・太陽熱温水器・薪ストーブを設置したゼロエネルギー・エコ住宅です。

 

見どころ満載ですので、ぜひご覧ください。

 

日時 5月29日(土)、30日(日)

10:00~16:00 1組ずつの完全予約制となります。

場所 みどり市大間々町桐原

 

 

しっくいの壁

2021/04/21

 

大間々町の現場のリビング壁はしっくい塗りの壁です。

漆喰にはたくさんのメリットがあります。

・調湿性(部屋の中の湿度を調整します)

・消臭(嫌な匂いを軽減します)

・目に優しい(適度な反射率の為快適で明るい空間に)

・防カビ(カビの発生を防ぐ)

など。

デメリットとしては、

・価格が高い

・ひび割れの発生

ってとこでしょうか。

最近の内装材で多いのはやはりクロス貼りですが、しっくい塗りの壁を見ると是非おすすめです。

全部でなくてもリビングの一部や寝室などでも良いですね。

 

大間々町の現場は5月完成予定となっています。

日程はまだ決まっていませんが完成現場見学会等の予定もありますので決まりましたらお知らせいたします。

 

松本。

令和3年度グリーン化事業

2021/04/19

令和3年度もグリーン化事業が始まります。

今年度も、ゼロエネ住宅・低炭素住宅・長期優良住宅の住宅に補助金が出ます。

住宅の性能が上がった上に補助金までもらえるというグリーン化事業。

ぜひ利用を検討してみてください。

令和2年度もゼロエネ住宅を2棟申請して現在工事中です。

補助金利用の件などお気軽にお問い合わせください。

 

松本

和室。

2021/03/25

 

和室が出来ました!

やっぱり和室良いです。

施主さんのアイデアの元、素晴らしい和室が出来あがりました。

大工さんも楽しそうでしたね。

私も大工さんと「あーじゃないこーじゃない」が嬉しかったです。

久々に色々勉強させてもらいました!

完成をお楽しみに!

2021/03/13

今日は久しぶりに一日雨模様ですね。

こんな天気の際に思うのは、軒があって良かった。って事です。

軒って何?って思う方もいるかもしれません。

軒とは外壁から突き出している屋根の部分の事で大抵の家は屋根が外壁から飛び出しているので当たり前っていえば当たり前の家の形です。

ここ最近はこの軒の役割がクローズアップされているようです。

今日のような雨が外壁にあたるのを防ぐ役割の他にも夏の日差しを遮る役割がパッシブハウスの考えのもと見直されています。

半面、軒の全くない家の形も流行しているようですね。軒があるのと無いのでは外観のデザインも大きくイメージが変わるので建築会社や設計士やお施主さんの好みによって選ばれているようです。

ただ、私は住宅なら必ず軒をつけることをお勧めします。

雨風・日差しのコントロールはもちろん雨漏れのリスクの軽減にもなりますので軒は付けたいなと思います。

 

インスタグラム始めました。

2021/02/12

この度、(有)松本建設のインスタグラム・Facebookを始めました。

こちらもぜひよろしくお願いします。

 

インスタグラム有限会社 松本建設(@matsumoto_kensetsu) • Instagram写真と動画

Facebook (20+) 松本建設 | Facebook

 

よろしくお願いします。

セルローズファイバー断熱

2020/12/26

 

セルローズファイバー断熱工事行いました。

今回は、壁と勾配天井部分。平らな天井の上は天井が出来てからの工事です。

いつも頼んでいる断熱屋さん。施工も綺麗で終わった後もしっかり清掃してくれる安心して任せられる職人さんです。

住宅の断熱は、住み心地を左右する大切な工事。

隙間なくしっかり施工してもらう事がとっても重要です。

セルローズファイバーをお勧めする理由の一つにこの職人さん達が施工してくれるというのもあります。

もちろん、セルローズファイバーの吸放湿性能・断熱性能・気密性・防音性能などもお勧めする理由です。

 

では、デメリットというと

費用が高い。グラスウールの断熱やウレタン吹付の断熱と比べると費用が高くなってます。

解体時の手間。まだ解体した事はありませんが建物解体時にはセルローズファイバーを回収する必要が出そうです。(再利用できるとも・・実際は難しいと思います)

電気配線等の変更。壁の中にはびっちり断熱材が詰まっていますので施工後の電気配線の変更などが難しいです。(グラスウールなどは隙間がありますので電気配線を無理やり通すことも何とか可能です)

などでしょうか。

デメリットはありますがそれ以上の効果がありますのでセルローズファイバーお勧めです。

住んでみての実感としては、吸放湿性能は素晴らしいと思います。夏や梅雨時などジメジメした季節も家の中はなんだかサラッとしている感じで冬の結露の季節も我が家は結露ゼロ。湿度計は低い値を示していますがカラカラの感じはしないので加湿器無しで過ごせています。

ぜひ体感してみて下さい。モデルハウスいつでも見学可能です!

 

松本。

 

グリーン住宅ポイント制度

2020/12/16

省エネ性能の高い住宅の普及・改修とコロナウィルスの影響で落ち込んだ経済の回復を図る目的で「グリーン住宅ポイント制度」が出来ました。

詳しくは、

https://apconnect.ykkap.co.jp/cc/0x1QF1dr0x6nT6ncRQ

 

他にも、すまい給付金・住宅ローン減税の延長・贈与税非課税枠など支援策が用意されています。

先が見えない経済状態ではありますが、新築・リフォームの後押しに少しでもなれば。

 

グリーン化事業・群馬県産材補助金など

各種補助金制度のご相談もぜひご質問下さい。

 

松本。