松本建設の家づくり
注文住宅の良さを、どんどん紹介します!

しっくいの壁

2021/04/21

 

大間々町の現場のリビング壁はしっくい塗りの壁です。

漆喰にはたくさんのメリットがあります。

・調湿性(部屋の中の湿度を調整します)

・消臭(嫌な匂いを軽減します)

・目に優しい(適度な反射率の為快適で明るい空間に)

・防カビ(カビの発生を防ぐ)

など。

デメリットとしては、

・価格が高い

・ひび割れの発生

ってとこでしょうか。

最近の内装材で多いのはやはりクロス貼りですが、しっくい塗りの壁を見ると是非おすすめです。

全部でなくてもリビングの一部や寝室などでも良いですね。

 

大間々町の現場は5月完成予定となっています。

日程はまだ決まっていませんが完成現場見学会等の予定もありますので決まりましたらお知らせいたします。

 

松本。

令和3年度グリーン化事業

2021/04/19

令和3年度もグリーン化事業が始まります。

今年度も、ゼロエネ住宅・低炭素住宅・長期優良住宅の住宅に補助金が出ます。

住宅の性能が上がった上に補助金までもらえるというグリーン化事業。

ぜひ利用を検討してみてください。

令和2年度もゼロエネ住宅を2棟申請して現在工事中です。

補助金利用の件などお気軽にお問い合わせください。

 

松本

和室。

2021/03/25

 

和室が出来ました!

やっぱり和室良いです。

施主さんのアイデアの元、素晴らしい和室が出来あがりました。

大工さんも楽しそうでしたね。

私も大工さんと「あーじゃないこーじゃない」が嬉しかったです。

久々に色々勉強させてもらいました!

完成をお楽しみに!

2021/03/13

今日は久しぶりに一日雨模様ですね。

こんな天気の際に思うのは、軒があって良かった。って事です。

軒って何?って思う方もいるかもしれません。

軒とは外壁から突き出している屋根の部分の事で大抵の家は屋根が外壁から飛び出しているので当たり前っていえば当たり前の家の形です。

ここ最近はこの軒の役割がクローズアップされているようです。

今日のような雨が外壁にあたるのを防ぐ役割の他にも夏の日差しを遮る役割がパッシブハウスの考えのもと見直されています。

半面、軒の全くない家の形も流行しているようですね。軒があるのと無いのでは外観のデザインも大きくイメージが変わるので建築会社や設計士やお施主さんの好みによって選ばれているようです。

ただ、私は住宅なら必ず軒をつけることをお勧めします。

雨風・日差しのコントロールはもちろん雨漏れのリスクの軽減にもなりますので軒は付けたいなと思います。

 

インスタグラム始めました。

2021/02/12

この度、(有)松本建設のインスタグラム・Facebookを始めました。

こちらもぜひよろしくお願いします。

 

インスタグラム有限会社 松本建設(@matsumoto_kensetsu) • Instagram写真と動画

Facebook (20+) 松本建設 | Facebook

 

よろしくお願いします。

セルローズファイバー断熱

2020/12/26

 

セルローズファイバー断熱工事行いました。

今回は、壁と勾配天井部分。平らな天井の上は天井が出来てからの工事です。

いつも頼んでいる断熱屋さん。施工も綺麗で終わった後もしっかり清掃してくれる安心して任せられる職人さんです。

住宅の断熱は、住み心地を左右する大切な工事。

隙間なくしっかり施工してもらう事がとっても重要です。

セルローズファイバーをお勧めする理由の一つにこの職人さん達が施工してくれるというのもあります。

もちろん、セルローズファイバーの吸放湿性能・断熱性能・気密性・防音性能などもお勧めする理由です。

 

では、デメリットというと

費用が高い。グラスウールの断熱やウレタン吹付の断熱と比べると費用が高くなってます。

解体時の手間。まだ解体した事はありませんが建物解体時にはセルローズファイバーを回収する必要が出そうです。(再利用できるとも・・実際は難しいと思います)

電気配線等の変更。壁の中にはびっちり断熱材が詰まっていますので施工後の電気配線の変更などが難しいです。(グラスウールなどは隙間がありますので電気配線を無理やり通すことも何とか可能です)

などでしょうか。

デメリットはありますがそれ以上の効果がありますのでセルローズファイバーお勧めです。

住んでみての実感としては、吸放湿性能は素晴らしいと思います。夏や梅雨時などジメジメした季節も家の中はなんだかサラッとしている感じで冬の結露の季節も我が家は結露ゼロ。湿度計は低い値を示していますがカラカラの感じはしないので加湿器無しで過ごせています。

ぜひ体感してみて下さい。モデルハウスいつでも見学可能です!

 

松本。

 

グリーン住宅ポイント制度

2020/12/16

省エネ性能の高い住宅の普及・改修とコロナウィルスの影響で落ち込んだ経済の回復を図る目的で「グリーン住宅ポイント制度」が出来ました。

詳しくは、

https://apconnect.ykkap.co.jp/cc/0x1QF1dr0x6nT6ncRQ

 

他にも、すまい給付金・住宅ローン減税の延長・贈与税非課税枠など支援策が用意されています。

先が見えない経済状態ではありますが、新築・リフォームの後押しに少しでもなれば。

 

グリーン化事業・群馬県産材補助金など

各種補助金制度のご相談もぜひご質問下さい。

 

松本。

外壁工事

2020/12/15

今日から一気に寒くなってきましたね。

雪を積んだトラックが走っているのを見ると、ちょっとわくわくしてしまいます。

寒くても現場は着々と進んでいます。

今週から外部のラス貼り作業が始まりました。

 

 

今回の現場の外壁はモルタル下地にジョリパット仕上げです。

モルタルが割れよう、このラス網に食い込むようモルタルを塗っていきます。

ひび割れリスクは、ゼロではありませんが下地をきちんと施工することによりひび割れの発生を極力少なくすることが出来ます。

ラス職人さんも、下地が大事!きちんと施工することが大事!と。

まっすぐ言ってもらえると、安心ですね。

 

松本。

 

無垢上がり框

2020/12/02

無垢のナラ材の框です。

ここ最近は集成材に単板と言われる薄い材木を貼ったものが一般的ですが今回の現場は、まったくの無垢材。

木そのものです。

床も無垢。建具も無垢。

いよいよ床を貼り始めましたので楽しみですね。

 

木の香りのする住まいになりますね。

この木の香り、材木によってだいぶ違いがあります。

ヒノキ・ヒバ・タモ・ナラ・杉などそれぞれ独特の香りがします。

 

良い匂いと感じるのはやっぱりヒノキでしょうか。

ヒノキの匂いにはリラックス効果やリフレッシュ効果などがありアロマなんかにもなっていますね。

逆に私が苦手なのは、ヒバでしょうか。ちょっとツンとくるようなヒバの匂い。ヒバは防虫効果も抜群です。

 

 

この木の香り、私、毎日嗅いでいるともはや感じなくなってきてます。

さすがに削ったり切ったりすれば感じますが。。

大工さんに言ったら、大工さんも全然感じないよと。

ちょっと嬉しくなりました。

 

松本。

 

 

 

すみかくらぶ掲載

2020/11/25

明日の上毛新聞すみかくらぶに松本建設が掲載されます。

8月に引渡しした足利市のお家に協力していただき撮影させていただきました。

ぜひご覧ください。

 

毎回、記事を書いて頂く方に聞かれて困るのが「松本建設の売りやポリシー・特徴は?」の質問。

とっても困ります。

私のポリシーは「ふつうの家をつくりたい」。これがなかなか表現できないんです。

私が思っている「ふつうの家」ってそこに住む方がくつろいだり安らいだりする家は、

何のストレスも無く、頑張るわけでもなく、ただ当たり前に暮らせる家ってことなんです。

家って、そんな感じですよね。緊張したりするわけでもなく、考えて生活するわけでもなく日常が過ぎていく。

そんな当たり前に生活がおくれる家こそ、一番だと思います。

でもそれって普通の事だと思うんです。だから「ふつうの家」ってなるんですけど、伝えるのがむずかしいです。

 

ちょっと話は変わるかもしれませんが、家もそうなんですけど、他の事でも最近思うんです。

最近は何か与えられすぎてるんじゃないか。頑張りすぎてるんじゃないかって。

スマホ。インスタ。おしゃれ。〇〇風。デザイン。アウトドア。DIY。とかとか。

これこそ、伝えるの難しいんですけどね。

 

松本。